2013年4月28日日曜日

ショッピングページが新しくなりました!




ガールズジャイプールのショッピングページがあたらしくなりました!

ジャイプールで買い付けたものやシャイプールで制作したものなど、
これからも商品を増やしていきたいと思うので、よろしくお願いします。


ガールズジャイプールのサイトはこちらからどうぞ → ♥ Girl's Jaipur ♥

2013年4月27日土曜日

制作事例:シルクトートバック


タマムシ色がかわいい♡ シルクのトートバック。

外は角度によってオレンジ→水色に色が変わるインドシルク、
内側はオレンジ色のキルトになっている。


これがジャイプールの職人技!!

マチがついていて使いやすい。
中が見えないようにリボンがついているのも嬉しい☆ 
色違い、大きさ違いで制作。





ガールズジャイプールのサイトはこちらからどうぞ → ♥ Girl's Jaipur ♥

Share your dream!



最近、ガールズジャイプール(http://girlsjaipur.com/)へのお問い合わせが増えている

ガールズジャイプールは日本で頑張る女性、クリエイターの為のクリエイティブ
スペース。

インド(ジャイプール)に来てみたいという方はもちろん大歓迎。

そのほかにも、最近話題のジャイプールでものづくりをしたいという方、
日本からでも大丈夫。

工場とのやりとりなどはこちらで担当するので、アイディアなどお気軽にご相談下さい。

小さな会社で至らないところも多いですが、小さいからこそできる小回りのきく
対応を精一杯ご提供したいと思っている。

今までにお問い合わせくださっている方々はみんな職業やバックグラウンドは違う
ものの、みなさんとても頑張っていて、新しいことに挑戦したいと考えている方々
ばかり。

こちらも勉強になるし、勇気づけられる。

どういうわけか多くの方が長文でご相談くださり、将来の夢についてなど
聞かせてくれる。

そいういう頑張る女の人達が楽しく活躍できるような場を作る!というのが
ガールズジャイプールの使命。

日本の素材だけにとらわれず、いろいろな素材を使ってもの作りをしたいという方、

英会話やボランティアなど、新しい事に挑戦してみたいという方。
今までのキャリアを生かしてさらに自分の可能性を見つけようとしている方、
独立を考えている方、
などなど。

今はメール一つで知らない人とでもつながれる便利な時代。

夢やビジョンを共有すれば、一人で悩んでいた時よりも速いスピードで形にする事が
出来る。

具体化していない夢や大きすぎる夢もお送りください。

ガールズジャイプールがお手伝いできる事をお答えします
発展して行きそうなら、どんどん発展させてください。
(秘密は守ります)



ガールズジャイプールのサイトはこちらからどうぞ → ♥ Girl's Jaipur ♥

2013年4月22日月曜日

GULABI TOKYO Almond Ring



GULABI TOKYOの新作、アーモンドリング。

その名の通り、金のアーモンドのような形をしたリング。
今日ホームページにアップしました。

金のアーモンド部分だけだいぶ前に作り、なんだかかわいくてずっと大切に取って
おいたものが、このたびリングになった。

リング部分は木の枝モチーフになっている。

GULABI TOKYOのジュエリーは作り方も材料もモノによって様々で、
このアーモンドリングのように数年寝かせてから(?)やっと完成するものもある。

手作りだけに、手放したくなくなってしまうものもあります。。。

その他のアングルの写真もこちらからどうぞ☆


ガールズジャイプールのサイトはこちらからどうぞ → ♥ Girl's Jaipur ♥

2013年4月19日金曜日

ガールズジャイプール



ガールズジャイプールのコンテンツがだんだん充実してきた。

それにあわせて紹介したい情報もどんどん増えてくるのであちこちのページが工事中で
申し訳ない。

このサイトを通して一人でも多くの人がジャイプールという街に興味をもらえたら。
そこからなにかしらの形で互いの土地の暮らしにプラスの出来事が起こってくれたら
嬉しい。


ガールズジャイプールのサイトはこちらからどうぞ → ♥ Girl's Jaipur ♥

2013年4月18日木曜日

リュックサック革命



以前丸の内の3*3ラボでお会いした成瀬さんが新しいプロジェクトを始めたらしい。
リュックサック革命(http://alternas.jp/study/global/38128

『これからの日本を変えるのではなく、日本を増やしていく』っていうのは
賛否両論ありそうだけど、私はニヤッとした。

私は成瀬さんの
「世界に”出る”のではなく世界に(すでに)”いる”んだという感覚を持つことが大切」
という言葉にとても賛成する。

成瀬さんの好きなところはいつも夢みたいなことを言っている所。
具体的にはどうやってどうなるんですか、と質問されていたりするけれど、
成瀬さんにはめげずに夢を語り続けてほしい。

ガールズジャイプールの女性たちにもぜひこの言葉に励まされてほしい。
日本の外に出ようか迷ってる?
というか、もうどこにいても世界に「いる」んだから大丈夫。

* オルタナSから抜粋
世界一周をした20代5人からなるチーム「CiRCUS(サーカス)」が、日本の若者10000人を世界に送りだすプロジェクト「リュックサック革命」を5月15日に開始する。約一カ月前にあたる本日、「リュックサック革命」の全容を記載していく予定のティザーサイトをローンチした。




サーカスは、昨年までに世界一周を達成した5人の若者で構成されるチームだ。5人それぞれが旅で感じたのは、「世界における日本の若者の少なさ」と「世界での日本の発信力が小さくなってきている」ことであった。そこで、若者がもっと日本の素晴らしさを再定義し、世界に出て行くことで、現状を打破できるのではないかと考え、同プロジェクトを考案した。
リュックサック革命は、1950年代のアメリカで、小説家ジャック・ケルアックによって唱えられていた「リュックサック革命」という言葉を引用している。ジャックは、当時席巻していた資本主義の矛盾に対し、新しい視点を持ってもらうため、アメリカの若者たちへ「世界に出よう」と訴えたのだ。
活動の第一弾として、5月15日に、サーカス代表の成瀬勇輝氏の著書『自分の仕事をつくる旅』(ディスカバー21)、旅アスリートのインタビュー集サイト「Tabi-Labo」、そして海外に出る旅人に役立つ機能をもった「デビットカード」をスルガ銀行とのコラボレーションでそれぞれローンチする。
成瀬氏は、「海外に出る若者をメディアで紹介しつつ、ビジョンに共感していく仲間を集めて、10000人の若者を世界に発信する。このプロジェクトを通して、世界を舞台にビジネスを展開したいと思う若者と、海外に出たからこそ日本が好きになり、日本を底上げする若者が生まれ、この2つの人種が今後の日本を支えていくと信じている」と意気込みを語る。(オルタナS副編集長=池田真隆


ガールズジャイプールのサイトはこちらからどうぞ → ♥ Girl's Jaipur ♥

2013年4月12日金曜日

線ピアス



私のジュエリーデザインはもともと、
「イラストレーションを身につける」というコンセプトで始まった。

イラストレーションが大好きで、イラストレーションを生活の中に取り入れたい、
イラストレーションの中で暮らしたい、という気持ちから、
「立体イラストレーション」と名付けた彫刻や、照明器具を作り始めた。

アクセサリーもその延長だったのだ。
始めは Quentin.coT(クエンティン・コット)という名前でアクセアリーを発表
していた。

クエンティン・コットの名前の由来は尊敬するイラストレーター、Quentin Blakeと、
私の名前、杏のApricot からきている。
クエンティンブレイクの名前を入れたのは、私の作るアクセサリーが
イラストレーションの延長であることを示したかったから。

その気持ちは今も変わらず、GULAB TOKYOのジュエリーを作るときにも
イラストレーションを描く時と同じように
「楽しいこと」「きれいな線」「きれいな色」
というモットーを大切にしている。

Senシリーズは中でも最もわかりやすい例かも知れない。



よく「蝶々の形ですか」とか、「花のつぼみですか」と聞かれるけれど、
特に具体的なものの形という訳ではなく、ただきれいな線を身につけてもらいたい
というコンセプトで作った。


もちろん、これは何の形だろう、と思いを馳せてもらえたら嬉しい。

見る人のクリエティブ気持ちを刺激できる制作が出来たら最高だと思うから。

暖かくなってきたので、蝶々みたいに見える線ピアスをつけてお出かけください。


ガールズジャイプールのサイトはこちらからどうぞ → ♥ Girl's Jaipur ♥

2013年4月8日月曜日

制作事例:ショップのオリジナルバック



東京発のジュエリーブランド、GULABI TOKYO のショップオリジナル
キルトバック。
デザイナーのデザイン画をもとに、ジャイプールで制作した。


キルトの内側と外側で素材を変え、内側には上質のシルクを使用。

ジュエリーやアクセサリーのラッピングは巾着タイプが主流だけれど、ピアスなど
小さいものはバックの中で折れてしまったりすることがあるので、
普段持ち歩くときに使える!と大変ご好評。


腕のいい職人さんに出会えるまではなかなか大変だけれど
日本の工場ではなかなか対応できないことも、インドでは可能なことがある。

もちろん、日本で手に入らないめずらしく上質な素材に出会えることも魅力。


ロゴももちろん手作業で、シルクスクリーンで。


GULABI TOKYO ショールームサイトはこちらから → GULABI TOKYO shop site

オリジナルのテキスタイル商品に興味がある方、デザイン画をもとに
ジャイプールでもの作りをしてみたいという方はお気軽にお問い合わせください。

ガールズジャイプールのサイトはこちらからどうぞ → ♥ Girl's Jaipur ♥
メールでお問い合わせは info@amitana-international.com まで

YANTOR AW展示会



ファッションブランドのYANTOR(ヤントル)のAW展示会に行ってきた。

今回の展示会は
 'YANTORと写真家の青木勝洋が旅の道中で出会った人々にYANTORの服を即興で
タイリングして、そのシチュエーションを記録していく' 
[ONE BY ONE] というプロジェクトが紹介されている。

1月末から2月にジャイプールで行われたシューティングに、ガールズジャイプールで
宿泊や現地情報などのアテンドをさせてもらった。

ジャイプールでの撮影は、即興でローカルの人にスタイリングしていくスタイル
で、3人の息がぴったり合っていて、どんどんといいものが出来て行く、
さらにそれがどんどんブラッシュアップされていくのがさすがだなと思った。

それぞれが自分のクリエイティブの哲学がちゃんと出来ていて、
いつでもそれを言葉にできる。

さらにお互いの言葉を柔軟に受け入れて、さらにいいものにしていけるという、
理想的な制作現場を見せてもらった。


Facebookから展示会の詳細は

展示は明日まで。






ガールズジャイプールのサイトはこちらからどうぞ → ♥ Girl's Jaipur ♥

魚の絵。



親友のゆうちゃんが引っ越ししたので引っ越し祝いにめでたい魚の絵を描いた。

ゆうちゃんが「新しい家のインテリアはアイアン系にしたい」と言っていたので、
自分なりにアイアン系について考えた結果。

誰かのために描いてみると普段使わない色も使ってみたりして、楽しかった :)



ガールズジャイプールのサイトはこちらからどうぞ → ♥ Girl's Jaipur ♥

2013年4月6日土曜日

BIRD RING



GULABI TOKYO の Bird Ring のご紹介。

Pettit シリーズの中でも一番人気のあるこの鳥モチーフリング。
デザイナ自身も愛用している、大好きなデザイン。

実はこのモチーフ、着想はパリのルーブル美術館アンリⅡ世の間の天井画にある。


ジュエリーは絵画や彫刻作品に比べてとても小さいけれど、
同じ様に思いと時間がかけられたアートだと思っている。

時にはジュエリーのほうが長い歴史を持っていることもある。

宝石は何千年もの時をかけて、地球の中で育つ。

これほど鮮やかな色が、自然の中で生まれるのは本当に不思議。
宝石の中を覗くと、光の屈折や、自然にしかできない
時には不純物にも愛着がわく。

その宝石を、掘り出す人がいる。
それを選定し、ジャイプールに運ぶ人がいる。
ジャイプールの商人に渡った宝石は石を削り出す職人に渡る。
そしてカットする職人。
磨く職人。
仕上げをする職人。
それがまた商人の手に渡り、
デザイナーに渡る。

それがまた多くの歴史を経てきた金属にセットされる。
セットする職人、
磨く職人。

貴方の手に届くまで、一体何人の人の手に渡り、
一体何マイルの旅をしてきたのだろう?

想像するだけでわくわくする宝石の世界。

また、この鳥シリーズには身につけた人に『鳥みたいに自由に生きて』という
メッセージが込められている。



リングの他にペンダントとレモンクオーツを使ったリングも。


GULABIの鳥が、素敵なところにたくさん連れて行ってくれますように。


ガールズジャイプールのサイトはこちらからどうぞ → ♥ Girl's Jaipur ♥

2013年4月4日木曜日

ジュエリー制作に込めている思い



お待たせしている新作の写真を、少しずつウェブサイトにアップしています。
毎日少しずつ、制作意図などと一緒にご紹介していきたいと思います。

Berries Necklace
http://gulabi.ocnk.net/product/70

グラビトーキョーが扱う植物モチーフは、
「優しさや癒し」というより、「荒々しく力強い」自然へのあこがれが
表現されています。

いい枝っぷりでしょう。
のびのびと、自由に生きて下さい。

そんなメッセージを、込めています。

Shop site
http://gulabi.ocnk.net/

GULABI TOKYO ショールームサイトはこちらから → GULABI TOKYO shop site


ガールズジャイプールのサイトはこちらからどうぞ → ♥ Girl's Jaipur ♥

オーダーメイドリング



今日、オーダーをもらっていたGULABI TOKYOうつわシリーズのリングが完成。
友達4人でお揃いということで、4人の頭文字 'A','S','S','A'を刻印。

こういうオリジナルのオーダーができるのも、手作りの良さだと思う。

記念日や大切なプレゼントに、メッセージや日付を入れるのはいかがですか。
さらに特別なジュエリーになると思います☆☆☆

うつわリングの詳細はこちらから → GULABI TOKYO shop site


ガールズジャイプールのサイトはこちらからどうぞ → ♥ Girl's Jaipur ♥
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...