2013年5月21日火曜日

ジャイプールのカフェ事情(連載)




今ジャイプールではこんなかんじのオシャレカフェが毎日のように
新しくオープンしている。

ここは最近お気に入り家から徒歩3分のところにあるカフェ。

綺麗でスタッフの教育も行き届いてるし、ご飯がおいしい♡


ベジタリアンもノンベジタリアンフードも充実している。

写真はグリルチキン&ハラペーニョバーガー。
これと飲み物で600円くらい。「豆腐バーガー」などもある。

ジャイプールの物価も日に日に上がっている。

とはいえWifi無料で、美味しいエスプレッソも飲めるのでたまにパソコンを持って
長居している。

ご飯系のほかにもケーキがとにかく充実しいて、野菜のシフォンケーキやタルト、
マカロンとかもある。

ほかのカフェもそれぞれ個性があっていい感じ。なのでカフェ連載します。


ガールズジャイプールのサイトはこちらからどうぞ → ♥ Girl's Jaipur ♥

アンベール城観光写真


ひさびさにアンベール城を観光したので写真をアップしたい。













ガールズジャイプールのサイトはこちらからどうぞ → ♥ Girl's Jaipur ♥

2013年5月18日土曜日

ジャイプールの貸切りプール



ジャイプールのほとんどの宮殿系ホテルにはこんなプールがついている。

宿泊していなくてもプールだけ利用することができるので、
暑い日にはちょっと泳いでプールサイドでのんびりするのがいい。

プールの水は循環式になっていて、清掃も行き届いていて綺麗。

ホテル内にある施設なので、シャワー室、タオルのサービスなども良い感じ。



利用料は平均1,000円前後。

また飲み物や食べ物をホテルからオーダーすることもできる。

写真はマサラ・チャイ、オレンジジュース、トースト。
もちろんビールなどもある。


ガールズジャイプールのサイトはこちらからどうぞ → ♥ Girl's Jaipur ♥

ドラえもん・イン・ジャイプール



今日うちのとなりのモールに出来ていたドラえもんと遊ぼうコーナー。

ドラえもんってすごい!!


ガールズジャイプールのサイトはこちらからどうぞ → ♥ Girl's Jaipur ♥

2013年5月14日火曜日

日本の状況はどうですか



日本で生活していて、日本人から英語で話しかけられた経験が10回以上ある。

電車や道端、エレベーターで「外人だね。」と言われたことが20回位ある。

謎ですね。日本国籍は持っているけれど、その他極力グループに属さないようにして
いるからかもしれない。

理由は、集団の中にいるとその外に目を向けるのが難しくなるから。
政治的見解も持っていいるけれど、何の団体にも属していない。無宗教。

でもこれは私のやり方で、グループに属するのが悪いとは言わない。
むしろ人間は群れで生活する生き物。
精神の安定を求めるなら集団行動は不可欠だと思う。

ただ世の中は想像をはるかに超えて複雑になっていて、
今まではこのスイッチを押すとこのライトが点いていたものが
全くそうではなくなっているのだ。

それでもまだスイッチを押さなければ部屋の明かりは点かない仕組みになっていることは
確か。

日本の中にいると、自分の日本人としてのアイデンティティーについて考えること、
自分が世界に与えている影響について、考えることは稀かもしれない。

でも実際、一度も海外に行ったことがなくても、自分がつねに世界に多大な影響を
及ぼしているということをぜひ考えて欲しい。

そして自分が感じる世界は、それに対するフィードバックだということを。


私は小さいころから一人で様々な国を旅して来た。どこの国に行っても大抵
「日本から来ました」と言うと、
「日本は良い国ですよね」「日本の人たちはとても素直で、純粋な人たちと聞きました」
というような温かい言葉とともに、温かいもてなしを受けた。

本当におかしな話だけど「日本人」と言っただけで「信用」「信頼」をタダでもらえる。
始めて訪れた国で。

この不思議なサービスが海外に進出する日本人に強力な助けになっていることか。
それが、いままでの日本で暮らす日本の人たちの暮らしぶりや姿勢から
世界が返してきた良いパターンのフィードバックだ。

でも最近、毎日日本から届くニュースを聞くと
自分が日本人だということを隠したくなることがある。

私を見ると不快な気分になる人がいるのではないかと、心配になるから。

https://www.change.org/ja/キャンペーン/橋下市長-日本軍-慰安婦-問題へのたび重なる暴言に-断固抗議します#share



ガールズジャイプールのサイトはこちらからどうぞ → ♥ Girl's Jaipur ♥

2013年5月11日土曜日

マハラジャウェディング



私は実は日本で結婚式に出席したことがない。でもインドでは今日で3回めになる。

「そろそろ杏もインドの結婚式のことがわかってきただろうから、日本人向けのインドウェディングを企画
してみたら?」と言われた。

えー、でもインドの結婚式って、これくらいの規模だとやっぱりすごい高いんじゃないですか?
例えば、象1頭1日借りるのにいくらぐらいするんですか?
(ヒンズー教のウェディングでは新郎が馬や象に乗ってパレードしながらやってきたりする)
と聞いたら、「大体4万円から5万円くらい」だって。

えー、安い。。。?の?かな?高いのかな?? 

結婚式の相場もゾウの相場も全くわからないんだけど、もし需要があればやってみたい。


今日のパーティーは前夜祭みたいな感じで、新婦側の家族だけ(といっても300人くらいいた)で踊る日。

新婦はどこにいるんですか?と聞いたら明日、新婦は新婦の男家族だけでインドの中央にある街から来るらしい。

そうなのかー。これだけ盛大にパーティーをして、実は新婦のほうしかいないっていうのもなんだか不思議。


踊りはラジャスターン地方の伝統の踊り。

多分そうじゃないかと思ってたけど、やっぱり日本の盆踊りに似てる。


踊りを見る人達。


右から2番めの人は絶対男だけどサリーを着てる。

左から3番めの人はデリーから出席してる人だからやっぱりちょっと垢抜けてる。



ガールズジャイプールのサイトはこちらからどうぞ → ♥ Girl's Jaipur ♥

2013年5月10日金曜日

ジャイプールの医療事情



3日ほど体調を崩していたこともあって、ジャイプールの医療関連事情をご紹介したい。

海外で病院にかかるのはいろいろと不安もあると思うけれど、ジャイプールには
素晴らしい総合病院がある。

その名もフォーティス・エスコート病院。

院内も清潔で安心できる上、診療の予約をオンラインでできたり、
検査などの結果をマイページで見ることもできる。なんとハイテクな。。。!

市内からは車で20分ほど。

でも今回はフォーティス・エスコート病院にはいかず、最寄りのお医者さんに
往診してもらった。
(実際フォーティスまで行くまでの気力もなかったので。。。)

日本でも昔はそうだったのだと思うけれど、インドでは今でも往診がメジャー。

具合が悪い時にがんばって病院に行くのではなく、家に来てもらえるというのは
本当に本当に嬉しい。

電話で予め症状を伝え、薬も用意して来てくれる。
実際に診察をして、的確な薬を処方される。

病は気からという言葉もあるけれど、とっても優しい先生で
診察してもらっただけでもだいぶ気持ちが楽になった。

診察料はおよそ2,000円、薬は抗生物質、ビオフェルミン、整腸薬を3日分、
痛み止め、熱冷ましを必要な時用、粉状スポーツドリンク2リットル分でおよそ1,200円。

おかげで体調もすぐ良くなり、かかりつけのお医者さんになった。


ジャイプールでお医者さんにかかるのは始めてだったので、実際少し不安だったけれど
イギリス人の友達に聞いてみたところ、イギリスではほとんどのお医者さんがインド人
なので、別に違和感はないとも言っていた。

ガールズジャイプールのサイトはこちらからどうぞ → ♥ Girl's Jaipur ♥

オートリキシャーストライキ



昨日はオートリキシャードライバーのストライキがあった。

家を出ていつものドライバーに乗せてもらおうとしたら
「今日はストライキで200ルピー以下(400円くらい)で乗せちゃいけないことに
なってるんだよどうしよう。。。」と言われ、思わず
「いいじゃんがんばって!」と言ってしまった。

インドのオートリキシャーといえば「とにかくぼったくられそう」という
イメージを持っている人が多いと思うけれど、
ジャイプールに関して言えばほとんどそんなことはない。

むしろ5km走って100円くらいだから、どうにかみんなで協力しあって
初乗りシステムを作ればいいのになーと思っていた。

まぁ利用者にしてみればないほうがありがたいけど。

日本のように初乗りが700円とかそれ以上すると私なんかはめったに使わない。

でもこっちの交渉システムだと、毎回交渉するのはめんどくさくもあるけれど、
人によって料金が違うことによってお金がない人もみんなタクシーを使える。

そういうふうに考えて、もし海外でタクシーの交渉をするときにはリラックスして
「ぼったくられているか」じゃなくて「自分の予算に対して適正価格か」という
観点から料金を考えてドライバーと交渉すると意外と楽だ。

お金に余裕があるときにはぜひ多めに払うといいと思う。
そのおかげで安く乗せてもらえて助かっている人達がいるから。

とはいえジャイプールで生活している私にとって初乗り400円は高いので
どうしよう。。と思っていたらドライバーの人たちが
「じゃあバイクで送ってあげる」とか、
「運転席の椅子に一緒に乗ればいつもの料金でいいよ」とか
いろいろ知恵を出してくれたんだけど、そういうわけにもいかず
結局友達に車を出してもらった。

みんな頑張って欲しい。



ガールズジャイプールのサイトはこちらからどうぞ → ♥ Girl's Jaipur ♥
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...